【岸部露伴は動かない実写ドラマ化決定】くしゃがらは短編小説「叫ばない」に収録【主演高橋一生・脚本小林靖子】

荒木飛呂彦原作の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」のスピンオフ作品『岸部露伴は動かない』が実写ドラマ化される事が先程発表されました。

高橋一生主演、小林靖子脚本ってだけで期待してしまうんですが、放送エピソードも原作漫画・短編小説からそれぞれ人気所が選ばれていて、その点でも期待できそうです。

ジョジョ好きとして、これは注目せざるを得ないッ!

ドラマ「岸部露伴は動かない」は2020年12月28日より3夜連続放送予定

放送エピソードについて

2020年12月28日(月)NHK総合にて、夜10時から10時49分に3夜連続放送との事。放送が予定されているエピソードは以下の通り。

  • 第1話「富豪村」
  • 第2話「くしゃがら」
  • 第3話「D.N.A」

第1話の「富豪村」は、コミック『岸部露伴は動かない』に収録されているエピソードで、通称「富豪村」と呼ばれる大富豪ばかりが住む謎の土地を訪れた露伴が、恐ろしいマナー試練に挑戦するお話。マナーを破る毎に大切なものが失われていく描写を実写でどう描くのか?に注目が集まります。

第2話「くしゃがら」は、短編小説『岸部露伴は叫ばない』に収録されている。同僚の漫画家・志士十五から舞い込む奇妙な相談。その中に登場する「くしゃがら」という謎の言葉。ドラマでは森山未來氏が演じる事になっている志士十五がかなり魅力的なキャラクターとして描かれているエピソードで、短編小説シリーズの中でも特に人気のあるエピソードなので期待。

第3話「D.N.A」は、コミック『岸部露伴は動かない第2巻』に収録されている。シリーズの中でも感動色の強い人気エピソードですが、個人的には由香子さんの登場や、露伴先生のセクハラ発言がどうなってるのかが気になって気になってしょうがないです。〆のエピソードとしては最高ですね。

主演高橋一生、脚本小林靖子の安心感は異常

個人的にも推している高橋一生さんが露伴先生役って聞いて滅茶苦茶テンション上がっちゃいました。高橋さんの表面的にはニコニコ愛想良く笑ってるけど、目の奥の方は全然笑ってない演技と露伴先生は絶対にマッチすると思うので、これは期待できると思います。

あと、脚本が小林靖子さんなのも最強ですね。

仮面ライダー龍騎、仮面ライダーアマゾンズ等の特撮系は勿論、アニメ・実写ドラマでも幅広く活躍されていますし、何よりアニメ「ジョジョ」シリーズを何本も手掛けてらっしゃるのが超デカイ!

「ジョジョ」を表現するにおいて必要なものを全て持ち合わせている方だと思うので、これ以上の適任者は他にいないでしょう。……これは期待せざるを得ませんッ!

原作漫画・小説はU-NEXTのポイントで読むことも可能!

確認してみた所、原作漫画・小説の全てがU-NEXTで配信(有料)されていました。小説は分冊版もあるので、ドラマ化される「くしゃがら」だけを安価で購入する事も出来ます。

ポイントでの購入も勿論可能なので、無料体験分の600ポイントで読むこともできます。

今すぐ無料体験

タイトルとURLをコピーしました