【無料スタートU-NEXT活用ガイド】おすすめポイント8選によるVODの選び方

ネトフリやHuluと並び、動画視聴サービス(VOD)の中でも耳にすることの多いU-NEXTについて。

  • 使用感
  • 具体的なサービス内容
  • 他サービスとの違い
  • 特にオススメする人

これらについて紹介。

U-NEXTは簡単に例えるならばVOD界のオールラウンダーのような立ち位置のサービス。

見放題作品数の多さをはじめ、新作入荷までの速度、扱っているジャンルの広さなどから、VOD選びで迷った方に特にオススメしたいサービスです。

個人的に特に愛用しているVODサービスになります。利用を検討しているかたは参考にしてみてください。

U-NEXTの基本情報

  • 無料トライアル:31日間(600ポイント付き)
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 画質:HD/4K
  • 同時視聴:最大4アカウント
  • ダウンロード:可

見放題作品数19万本↑↑と圧倒的本数。※2020年8月現在

他のVODよりも新作配信までが早く、月額料金内に1200円分のポイントが含まれているのでPPV作品(有料作品)も気軽に視聴できるのが一番の特徴。

また、動画だけでなく雑誌読み放題のサービスも付いており、漫画(一部無料)など電子書籍サービスも付随しているため、ポイントを書籍購入に充てることができるのも他とは異なる点です。

対応デバイス

  • テレビ
  • スマートフォン
  • タブレット
  • ゲーム機(PS4/PS4pro)
  • パソコン

配信ジャンル

洋画★★★
邦画★★★
海外ドラマ★★
韓流・アジアドラマ★★★+★
国内ドラマ★★
アニメ★★★
音楽
バラエティ★★★
アダルト★★★+★

洋画や邦画、アニメなど人気ジャンルの見放題作品数が豊富なのはもちろんのこと、韓流作品はU-NEXT独占タイトルが非常に多くてドラマ好きの方には特に人気。

最新作の入荷も非常に速いため、トレンドを追いたいかたにもピッタリです。

支払い方法

  • クレジットカード
  • キャリア決済(docomo/au/Softbank/Yモバイル)
  • AppleID
  • ギフトコード/U-NEXTカード

その他

  • 月額1,490円(税抜)のプランも有り

見放題作品だけでOKという方用に通常よりも500円安いプランもあります。

関連記事:通常料金よりも500円安く使う方法

U-NEXTおすすめポイント8選

U-NEXTが特に優れているポイント8選がコチラ

  • ポイント付き31日無料トライアル
  • 配信作品数が豊富
  • 毎月貰える1,200ポイント
  • 雑誌読み放題&漫画(一部無料)
  • ファミリーアカウントで最大4人まで同時視聴可
  • 独占作品の多い韓流ドラマ
  • アダルトコンテンツも5万作品↑↑
  • 高音質/高画質/高機能

ポイント付き31日無料トライアル

U-NEXTでは初回利用者に向けて全機能が利用可能な31日無料トライアルを実施しています。

  • 全見放題作品(19万本↑↑)視聴可能
  • 映画や書籍などの有料作品に利用可能な600ポイント付き

多くのPPV(有料作品)は600ポイント以下で視聴可能ですので、気になる映画がある方などは無料ついでに試してみると良いですし、コミックの購入に充てることも可能です。

配信作品数が豊富

国内最大級のVODサービスということもあり、取り扱い作品数が圧倒的です。参考までに2020年8月現在のメジャーなジャンルの配信作品数は以下の通り。

  • 洋画:6,314本(見放題5,235本)
  • 邦画:4,048本(見放題3,756本)
  • 韓流アジア:1,160本(見放題1,030本/独占168本)
  • アニメ:4,053本(見放題3,696本)
  • アダルト:63,558本(見放題55,693本)

毎月貰える1,200ポイント

U-NEXTでは毎月1日に1200ポイントが付与されます。※ポイントの利用用途によっては最大40%のポイント還元付き

ポイントは動画以外でも漫画や映画チケットなどにも使用可能です。

  • 新作などの有料映画
  • 漫画などの電子書籍
  • 映画館で使えるチケット(イオンシネマ等で利用可能)

雑誌読み放題&漫画(一部無料)

U-NEXTは基本的には動画視聴を第一としたVODサービスではありますが、それ以外のコンテンツとして雑誌読み放題が料金内に含まれています。また、電子書籍も取り扱っており、一部作品は無料で読むことが可能です。

関連記事:読み放題プラン解説

ファミリーアカウントで最大4人まで同時視聴可

U-NEXTでは親アカウントを含めた最大4アカウントまでの家族用アカウントが作成可能。視聴履歴はアカウントごとに管理されるため、家族で利用する場合でもプライバシーを保護することができます。

また、子供向けに年齢制限のある作品を非表示にするペアレンタルロックの機能もあります。

独占作品の多い韓流ドラマ

U-NEXTではドラマ(国内/海外)も多く扱われていますが、その中でも特に韓流・アジアドラマが豊富かつ人気です。

  • 韓流・アジアドラマ作品数:1,160本(見放題1,030本)
  • U-NEXT独占作品:168本

※2020年8月現在

独占見放題作品も多く、ラブコメやラブロマンスが好きな方にピッタリ。

  • キム秘書はいったい、なぜ?
  • 太陽の末裔
  • サム、マイウェイ
  • 僕が見つけたシンデレラ
  • etc…

アダルトコンテンツも5万作品↑↑

アダルト作品の取り扱い作品数も他のVODとは桁違いに多く見放題作品だけでも5万本↑↑。

こちらのサービス(H-NEXT)はAmazonにて月額1,089円でも提供されているサービスになりますが、本家であるU-NEXT経由で利用したほうが多くの作品が見れるようになっています。

高音質/高画質/高機能

動画を視聴する際に重要になってくるのが画質。

  • SD:720×480…480p
  • HD:1280×720…720p
  • フルHD:1920×1080…1080p
  • 4K:3840×2160…2160p

安価なVODサービスは画質が少し低かったりするのですが、U-NEXTは高画質を選択すればフルHDに対応。作品によっては4Kにも対応しています。DVD(SD画質)をレンタルしてみるよりも綺麗な映像で動画を楽しむことができます。

その他、動画を見るうえでの便利な機能も充実。

  • 動画の画質変更
  • 動画のスキップ機能
  • 動画の高速再生機能
  • 簡単に切り替え可能な字幕/吹替

利用前の注意点

利用前の注意点も幾つかあるので、それらを加味したうえで利用を検討するのが吉。

月額料金は高め

U-NEXTの月額料金は1,990円と、他のVODから比較すると高め。ダウンロード機能付きのVODで比較すると以下の通り。

U-NEXT1,990円
hulu933円
Netflix800円/1200円/1800円
Amazonプライム500円
dTV500円

サービスが充実していることも理由の一つではありますが、U-NEXTの場合は料金体系が少し特殊でして、PPV(有料作品)に利用可能なポイントが毎月1200ポイント付与される点、雑誌読み放題が含まれている点などから、他よりも高めの設定になっています。

例えばhuluは全作品が見放題になっていますが、逆に言えばPPV作品を取り扱っていないために新作が少ない傾向にあります。

オリジナル作品はほぼ無し

特にオリジナル作品が多いVODとしてはNetflixが有名ですが、U-NEXTではオリジナル作品は殆どありません。オリジナル作品を見たいという方は素直にNetflixのほうが良いかと思います。

U-NEXTはオリジナル作品が少ない分、レンタル開始と同時に新作が配信されたり、独占作品(特に韓流)があったりといった特徴があります。

登録に関して

登録の際はまずは31日間の無料トライアルをお試し下さい。

◆支払い

クレジットカードが一番楽かと思いますが、現金支払いを希望される方はコンビニなどでU-NEXTカードを購入することでも支払い可能です。

◆端末

特にテレビでの視聴を検討されている方は、U-NEXT TVをはじめ、Fire TV Stick、ネット機能付きのスマートテレビ、U-NEXT対応のブルーレイレコーダーなどの何かしらの機材が必要になります。

パソコンやスマホから利用を検討されている方は、無料トライアル登録からすぐに利用することが可能です。

専用アプリ

スマホから利用される場合はアプリがあるのでダウンロードしておくと便利です。※予め登録しておく必要アリ

まとめ

「ないエンタメがない」との売り文句の通り、VODサービスの中では圧倒的ボリュームとサービス量を誇るのがU-NEXTになります。

映画、アニメ、ドラマなど見放題動画数の取扱本数は国内最大級でして、他のVODで扱っているような一般的な作品はほぼほぼ網羅されています。その中でも特に「韓流・アジアドラマ」「アダルト作品」に関しては非常に強いのが特徴。

料金は少し高めの設定ですが、代わりに毎月1200ポイントが付与。新作入荷速度も速いことからポイント活用で更に満喫できる仕様になっています。

途中解約も簡単。
まずはお試しあれ。

コメント

  1. […] 関連記事:無料スタートU-NEXT活用ガイド […]

  2. […] 参考記事:無料スタートU-NEXT活用ガイド […]

  3. […] 参考:U-NEXTについて […]

  4. […] 参考:U-NEXTについて […]

  5. […] 参考:U-NEXTについて […]

タイトルとURLをコピーしました